10
1
2
3
11
13
16
19
20
22
23
24
25
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやおき って したくない ですよね。


ただし遊びのための早起きは別。


お久しブリーフ。
書こうと思ってることはいろいろあったんだけど中々時間がとれず書けなかった。


とりあえず昨日は十和田のほうに遊びに行きました。
男四人の小旅行ですな。
名目は紅葉とバラ焼きを食べに。


と、いうわけで全員しっかり9時に集合していざ出発。
はじめに寄ったところは、大学をさらにのぼったところの山の中のお店。
おそばを食べたのです、朝飯に。

そこで「長生きのお茶」なるものが名物っぽいものとしてあり、
興味深々で説明を呼んだのです。


101030_150950.jpg


すると、1杯飲むと3年長生き、2杯飲むと6年長生き、
3杯飲むと、なんと おどろいた ことに、
「死ぬまで生きる」らしいのです。


死ぬまで生きるって…??
そりゃあ死ぬまで人間生きるだろう、という矛盾と戦いながら、
結局4杯自分は飲みました。


これで「死ぬまで生きる」の上をいく長生きになるはずだ!
具体的にはしらんけど。


あ、そうそう。
ここで売ってる団子が非常においしくて、結局何本だろ、みんなで4本くらい食べたのかな。
あれはやみつきになるけど、団子出すのが今日までということで…残念でした。


次に寄ったのは、「ふくろーる」という友人の実家であるケーキ屋。
写メも撮ったけど著作権の関係上このブログには乗せられませんのであしからず。
自分だけ1円も出してないのに、おみやげをもらって申し訳ないことこの上ない。
でもでも、手作りのケーキとかお菓子ってすごくおいしかった!!


ほんでお次は道の駅によったのです。
ここではバラ焼きのための腹ごなし的な感じでぶらぶらしました。


しかし、おそるべき十和田市!
我々に襲いかかる無料の鱈汁!!
これがまたおいしかったー。
久しぶりに実家で食べるようなお魚いただきました。


そのあとようやく目当てのバラ焼きをだしているお店へ。

101030_123734.jpg


B級グルメ8位であるバラ焼き…!
きっとおいしいんだろう、と思って食べたところ、


普通においしかったですね。
特に感動することもなく普通にw
これがおそらくB級グルメなんだろう…と納得しつつ、今度は家で食べたいなーとかも思ったりしました。


次にお祭りだかなんだかやってたみたいなのでぷらっと立ち寄ることに。
ここでは特になにもしませんでしたが、
素敵なキャラクターと友人の素敵な2ショットがあったので、載せてみました。


101030_131226.jpg


このキャラクターなんかふらふら動いてて怖かった。
名称不明。


この後は再び道の駅により、お土産やら何やらを物色。

地元で出してる「どんぐりアイス」と肩を並べそうな

101030_135347.jpg


があったので食べてみました。

味は、すごくごぼう!!って感じでした。
個人的にはどんぐりアイスの方がおいしかった。
だってこれごぼうの味しかしなかったんだもの…。



帰りに再び行きによったそば屋により、みんなが団子を食う中自分は、
味噌田楽を食べました。
おでんはやっぱり大根がうまい。


101030_151421.jpg


これがまたおいしくてね。
寒い中で食べるおでんとかもう最高じゃないですか。


そして、帰宅後少し麻雀をしたあと、我が家で白菜鍋パーティ。
道の駅ででかい白菜がめちゃめちゃ安かったのです。

101030_175555.jpg


白菜山盛り最高。
まず見た目で料理は楽しまなければいけないですよね。


101030_181319.jpg


おいしくいただきました。
4人だと多分足りなくなるんだろうけど、途中から2人で食べたのでほどほどにお腹いっぱいになりました。


なにはともあれ、こんな感じで土曜日は楽しい日でした。
次の日休みだし、ポケモンすっかーと厳選に熱中している中、一本の電話が。


ふぅ、というわけで今日っは朝9時からバイトで働いてきたのです。
昨日の鍋の残り汁使って今日は雑炊を作ろう。
卵もあることだし。


久しぶりに長々とした日記。
日記の長さ=充実している日だと信じたい。


また今度は十和田にお泊りに行く計画も進行中なので、ぜひ実現を願っております。
それでは明日も1限ですが、だらだら生活するとします。






あれ、紅葉は…??

スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。