FC2ブログ
   
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西東海14泊15日の旅 -名古屋観光編-


11月17日 木曜日

この日は名古屋市内を観光Day

午前中は友人の大学についていき、近くの図書館で漫画本を読み漁った後、
名古屋の有名なゲテモノ変わり種のメニューを出しているお店へ。

その名も、喫茶マウンテン!

CIMG0432_convert_20111128212314.jpg

このお店、普通のメニューも美味しいんだけど、なんと言っても有名なのは、
甘いものとスパゲッティのコラボレーション。

2人で行ったんですが、怖いもの見たさで二つ注文。

まずは、

甘口イチゴスパ


DSC_0033.jpg


イチゴを練り込んだ甘い麺と生クリームの絶妙なコラボレーション・・・
そして冷たいならまだいいもののこれは温かい・・・
しかしこれは二人ですんなりと完食。
まだこれは食べられた、下手するとちょっとおいしい。


そして続いて、

きしめん風チョコスパ!

DSC_0034.jpg


チョコを練り込んだ麺に生クリーム・・・
甘くない要素と言えば申し訳なさ程度に入ってる栗しかない・・・


これは僕早々にリタイアしてしました。
普段大食いな僕が食べられなかった、
ってところでこのスパゲッティの甘さが伝わると嬉しいです。
友人になんとか食ってもらい、これも完食。
僕は5口ぐらいしか食ってない。
いや、もっと食べたかな。


甘いもの地獄はまだ終わらず、その名前に興味を惹かれて注文してしまった最後のデザートが届く。


火山!!

DSC_0035.jpg


火山って名前からどんなデザートなんだろう・・・もしかして辛いのかな。
とか色々考えたけど、届いたのはこれ。
アイスタワーの周りにチョコケーキとチョコフレークがトッピングされているデザート・・・


うーん・・・甘い!
しかしアイスのお陰もありこれはさっぱりして食べやすかった。
これも完食!!


というわけで三つを食べ終えた後俺はもう気持ち悪さの限界。
帰り道のローソンでから揚げ君とLチキを食べ、
ようやく回復するくらい口と体が甘ったるかった。


そして地下鉄名城線を一周し、名古屋の観光名所、
名古屋城へ。


CIMG0444_convert_20111128215028.jpg


名古屋と言えばー

シャチホコ!!

CIMG0446_convert_20111128215412.jpg

名古屋城の歴史は各々調べていただくとして、
敷地内には加藤清正石曳きの像が。


CIMG0437_convert_20111128221831.jpg


この城の建設の時に、
自分の権力を示すために石に乗ってそれを曳かせながら建設したそうです。
僕は加藤清正好きじゃないんであんまり興味はわかないんですけれどもね。


CIMG0438_convert_20111128222400.jpg


こういう石垣って昔えらい途方もない時間がかかったんだろうなーって思います。
このお城は戦争で全焼したので復元なのですが。


CIMG0440_convert_20111128222701.jpg


なぜかお堀には鹿が。


CIMG0443_convert_20111128222925.jpg


これが本物(?)の清正石。


CIMG0442_convert_20111128223033.jpg


どうやら「単なる伝説」らしいですが。


城内に入ると完全なる観光要塞。
大阪城も凄かったけどこっちも凄い。
様々歴史を堪能した後、最上階ではシャチホコに乗りました。


CIMG0457_convert_20111128223242.jpg


このシャチホコ・・・動くぞ・・・・!(嘘)


名古屋城からの

テレビ塔!

CIMG0460_convert_20111128223903.jpg


結局テレビ塔に登ることはなかったのですが、
登ったところでどうということもないらしいので後悔もせず。


名古屋城の小天守と天守。

CIMG0461_convert_20111128224631.jpg


というわけで名古屋城を後にし、
夜ご飯は、お昼にとても美味しくないものを食べてしまったので、
どうやら一番高価なものであろう、名古屋名物を。


名古屋と言えば!


ひつまぶし!!


DSC_0036.jpg

1人前のお値段3100円!
うーんリッチメン。


しかしさすが値段だけのおいしさはある。
ひつまぶしの食べ方は四つに切り分けて、取り分けて

1、そのまま
2、薬味かける
3、だし汁かける
4、上記三つの中で好きな食べ方

って感じらしいのですが、僕は薬味をたっぷり乗せて食べる食べ方が好きでした。


蓬莱軒さんのひつまぶし、とてもおいしかったです。


CIMG0463_convert_20111128230818.jpg


というわけでこんなところで今日は終わる。

また明日。

Secret

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。