FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と歌の思い出①


昔から僕は「歌を歌う」ということが好きでした。
車の中でウルトラマンレオの歌を歌ったり、
小学校の朝会で、ポケモンのカセットを持っていって、
かけてもらってみんなで歌ったことを覚えています。



ただ実力が全く伴わず、
小学校低学年の時に親戚とカラオケに行って、
マイクを通して初めて歌ったとき、



「あれ、思ってたのと違う」



と自分の下手糞さを思い知り、それ以降小学校では人前で堂々と歌う、
ということはなくなりました。



習っていたヤマハの歌の練習でも、口パク。
音楽のテストで一人で歌う時など地獄。
4年の時に緊張のためか声が出ず、ガラガラな声で歌ったら、
先生に



「昨日練習してきた?
 歌いすぎるとそうなるんだよねー」




と勝手に解釈されて、歌わずにすんでラッキーと思ったこともあります。



そんな僕もサザンを小5年の時に聴き始め、
音楽に興味を持つようになりました。


TSUNAMIの大ヒットもあり、
運良くサザンの良さを分かり合える友人に恵まれ、
中学校の給食の時間にサザンを流し、
「やっぱサザンだよな!」などと言える仲間がおりました。



そんな中サザンのエロい歌詞もあり、自分のお調子者キャラが確立していきました。
女の子に「Gスポットって何!?(当時本当に意味を知らない)」と言ったり、
雪が降ったら外で白い恋人達をPVばりに熱唱し、
廊下ですれ違ったら、「常に何か口ずさんでるよねw」と言われる日々。



中学校の音楽とか合唱なんて、自信満々に歌ってたら持て囃される時代。
少々の音程ハズレなんて気にせず堂々と歌っておりました。
今思い返すと人前で歌えるようになったことに、
何かきっかけがあった訳じゃないけど、
やはり歌うことが好きだったのでしょう。



中3の文化祭ではPTAの合唱に混じって、
なぜかその当時仲のよかったお調子者三人で壇上に上がり、
「世界に一つだけの花」を歌いました。



しかし歌い終わって壇上から下り、後輩から言われる厳しい一言。



「先輩一番声出てたけど、
 音程外れてましたよねwww」




内心自信たっぷりに楽しく歌ったので、「おお!?」と思いましたが、
「いやー中居君パートだったんだよねーw」と誤魔化します。
もちろん、そんなつもりなど一切なかったのですけどね。




そして卒業式の後に初めて言ったカラオケ。
その時にマイクを持って久しぶりに歌い、
やっぱり楽しい!と実感します。



そんな感じで僕のカラオケ大好き人生が始まるのですが、
僕がまとめたかったのはここから。
過去を思い出すと意外と覚えていることが多くて困る。



中学校の時から「誰かと一緒に歌う」ということが大好きでした。
それはできればソロの曲を二人で歌うのではなく、
多人数の曲をパート分けして歌う、ということですね。



近しい仲の友人ならわかると思いますが、
現在JAM Projectが好きな理由はそれもあります。



さて、JAMのことを知らなかった中学高校時代。
中学の時は「DA PAMP」「オレンジレンジ」が主に僕たちのブームでした。
歌詞をノートに書き出し、ペンで色分けして、休み時間の体育館で音あわせ(笑)
今思うと本当にいい友人に出会ったと、そう思います。



ああ、チャゲ&アスカも歌ったな。
SAY YESのハモリなんて出来ないのに、試行錯誤したり。



高校時代は付き合う友人が若干変わったこともあったのですが、
EXILEをパート分けして歌いました。
その頃には学校に行くついでにカラオケ、
などという手段が出来ていたので、いつでも歌いにいけました。
部活をさぼっていったりもしたけどそれはまた別の話。



今思うと気持ち悪いですが、
仲のいい友人とMDプレイヤーのイヤホンを片耳ずつはめ、
「ここはどっちが歌ってる?」「ここのこれが難しいーw」
なんて電車でやっていた時もありました。



というわけで何が言いたいかというと!



僕はEXILEが好きなんです。
一期のATSUSHIとSHUNがボーカルの方。
もちろん、思い出補正も何%かあるけれども。



っていうことをまとめにこようと思ったら、
よくわからない思い出話に花が咲いたので、



第一部完!



第二部に続く。
Secret

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。