FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書2012

2012年の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:3505ページ
ナイス:34ナイス
感想・レビュー:3件
月間平均冊数:0.5冊
月間平均ページ:292ページ

短編工場 (集英社文庫)短編工場 (集英社文庫)
読了日:12月29日 著者:
文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)
読了日:9月24日 著者:京極 夏彦
毒笑小説 (集英社文庫)毒笑小説 (集英社文庫)
読了日:7月20日 著者:東野 圭吾
采配采配感想
落合元監督のチームの率い方を知ることができた。書中で長嶋さんの采配と自分の采配を比較していたが、私は巨人ファンということもあり、長嶋さんの采配の方が好みであると感じた。144試合全てを勝ちに行く、ということはたしかに現実的ではないが、せっかく試合を見に来てくれたファンの為に、という考え方のほうが私には魅力的に思える。読み終わって率直に思ったことは、「巨人の監督には就いて欲しくないな笑」であった。
読了日:2月7日 著者:落合博満
歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)感想
読み進めていくうちに獅子取編集長のキャラクターが好きになった。最後の「職業、小説家」では予想できたオチだったが鳥肌が立つほど感動した。
読了日:2月7日 著者:東野 圭吾
魍魎の匣魍魎の匣感想
様々な事件が最後には京極堂の手によって収束する。京極堂シリーズ第二作もページ数のほど読みにくくはなく、最後まで楽しんで読めた。
読了日:2月6日 著者:京極 夏彦

2012年に読んだ本まとめ
読書メーター
Secret

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。