06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出口のない迷路。



いつからですかね。
本気で死にたいと思い始めたのは。


高校の時いじめられてからでしょうか。
常に、「死ねば楽になれる」という気持ちは心の底にありました。


就職して、営業職について、こんなことを言うのは甘えかもしれませんが、
毎日がしんどいです。
吐き気がするくらい辛くて、逃げ出したいです。


逃げ出したい?と行ってもどこへ?
と毎日自問自答しています。


辞めて就活しなおす?
→こんなご時世1年未満で辞めても、次に就く職なんてたかがしれてる。

このまま頑張って続ける?
→先輩とか上司見てると、ずっと営業で続けていても、
あくまで自分には日々辛いままであると思う。


つまりモチベーションがあがんない。


毎日1時間早出して、2時間は残業。
最低1日計3時間、サービス残業。
3時間×約22日=66時間


1か月のサビ残時間です。
他のメーカーは残業代出ます。
その上で、夜10時に帰る、とか深夜3時まで仕事していた、
という話をします。


そもそも俺とは違う世界の話。


上司は、数字(売上)が行けば好きなようにしていい、
といいます。


仕事のこと考えて、休日も碌に心が休まりません。
今月売上どうだろうか?ってことを考えて。
平日さぼることもままなりません。
だって数字いかないのだから。
むりやりさぼっても結局気持ちは休まらない。


真面目すぎるとダメっていいます。
僕もどうやら真面目な部類の人間のようです。
適当に考えればいいんだろうけど、ムリ。


上司からのプレッシャーにも気が滅入ります。
どっか外回りしてこい→どこもいくとこない
なんでここいったんだ→どこもいくところないから仕方なく
毎日帰りが遅い、早く帰れ→内勤の仕事たまってるのに、外回りさせるから


どうすればいいんだ。
と日々考えて鬱になります。
躁鬱病なのか、単なる鬱病なのかわかりませんが、
確実に鬱病であると思います。
休日はずっと寝てるだけ。
朝も全然起きれない。
気持ちが重くなると食欲もわかない。


精神科に行けばいいんだろうけど、
一度薬飲んじゃうと、それなしでは生きていけなくなる自分が
嫌でどうしても行けない。


それくらいなら死んだ方がマシ。


毎晩帰る時に高層ビルを眺めて、飛び降られたらどんなに楽か考えます。
練炭自殺は楽に死ねる、と聞いて、練炭を売っているお店を探すことで、
ストレスを解消しています。


どんな死に方になるにしても、他人に迷惑をかけたないようにするつもり。


親とか友人にはどうしても迷惑かけちゃうけど。


ごめんなさい。許して下さい。
自殺する人を弱い、卑怯ってのは間違いだと思います。
死ぬ勇気をもつって大変なことだと思う。


死は一瞬の問題を永遠に解決する方法だそうですね。
意味はよくわからないけど妙に納得しました。


40歳、50歳まで生きている人を尊敬しています。
なんで死なずに生きてこれたんだ?
絶対俺には無理。


多分死ぬとしたら仕事終わりにふらっとだろうな。
仕事終わりの疲れはもうどうでもいいやって気持ち。


助けてください。
って思うけど、既に他人に依存してるのがよくないよね。





でも言いたい。
助けてください。







一緒に公務員の勉強しようぜ。
数字に追われる生活からおさらばしようぜ!

No title

いっそのこと企業する?雇われじゃどこだってダメだ。
Secret

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。